RBRC-AES1788

Information1

Image
BRC No.RBRC-AES1788
TypeGene TrapCartagena
SpeciesMus musculus
Strain name1TP-073
Former Common name
H-2 Haplotype
ES Cell lineV6.4 [(C57BL/6J x 129S4/SvJae)F1]
Background strain
Appearance
Strain development
Strain description
Colony maintenance
References

Health Report

Examination Date / Room / RackNo Data

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Bsgbasigin isoform 110Bsg

Information2

供与核酸P1 Phage loxP, yeast FRT (flipase recombination target) sites, Jellyfish EGFP (green fluorescence protein) cDNA, mouse hypoxanthine-guanine phosphoribosyl transferase gene (hprt) genomic DNA, E. coli neo, Encephalomyocarditis virus (EMCV) internal ribosomal entry site (ires), LTR (long terminal repeat), SA (splice acceptor), CP (constitutive promoter)
Research applicationCre/loxP system
Fluorescent Proteins/lacZ System
提供条件条件を付加する。
(1) 本件リソースの利用は学術研究機関の非営利目的の研究に限る。企業と共同研究を実施する場合は次項と同じ扱いとし、事前に寄託機関の承諾を得て、承諾書の写しを理研BRCに提出する。
(2) 本件リソースを非学術研究機関が利用することを希望する場合には、事前に寄託機関の承諾を得て、承諾書の写しを理研BRCに提出する。
(3) 利用者は、研究成果の公表にあたって、本件リソース開発者(石田靖雅博士)への謝辞を表明する。
(4) 利用者は、研究成果の公表にあたって、寄託機関の指定する次の文献(Nucleic Acids Res. 2005;33:e20)を引用する。
(5) 利用者が本件リソースを使用して得られた研究成果に基づき特許等の申請及び商業活動を行う場合には、寄託機関と別途協議を行う。
(6) 利用者は、本件リソースを用いてマウス個体を作出した場合には、当該マウスを理研BRCに寄託する。
Depositor石田 靖雅(国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学)
Strain StatusES細胞
Strain AvailabilityES細胞を胚盤胞に注入して作出したキメラマウス(提供までに3ヶ月以上)
Additional Info.Please contact "cellqa@brc.riken.jp" for distribution.
GFP Transfer License (Japanese / English)
Please fill in the Schedule A, and submit two signed copies to us together with two signed copies of RIKEN BRC's MTA. Please also read Schedule B.

BRC mice in Publications

No Data