RBRC10624

Information1

Image
BRC No.RBRC10624
TypeTargeted Mutation CongenicCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.Cg-Tlk2<tm1.1Chum>
Former Common nameTlk2 gene targeted knockout
H-2 Haplotype
ES Cell lineKY1.1[(C57BL/6J x 129S6/SvEvTac)F1]
Background strain
Appearance
Strain development京都大学ウイルス・再生医科学研究所発生エピゲノム分野・中馬新一郎 (2019年)KY1.1 ES細胞を用いて作出。C57BL/6Jへの戻し交配により維持。
Strain descriptionホモ個体は胎生〜周産期致死で、胎盤及び胚体の矮小化が見られる。ヘテロ個体は雌雄共に成育・繁殖可能。
Colony maintenance
References

Health Report

Examination Date / Room / Rack2020/07/06Room:3-3Rack:C
2020/04/06Room:3-3Rack:C
2020/02/03Room:3-3Rack:C

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Tlk2tousled-like kinase 2 (Arabidopsis)11Tlk2<tm1.1Chum>targeted mutation 1.1, Shinichiro Chuma

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
loxPphage P1 loxP11loxP

Information2

供与核酸P1 Phage loxP site, mouse Tlk2 genomic DNA
Research applicationCre/loxP system
提供条件条件を付加する。
利用者は提供承諾書を用いて、事前に開発者(中馬新一朗博士)の承諾を得る。
リソースの使用は、非営利機関で非営利学術・研究目的に限定する。
Depositor中馬 新一郎(京都大学ウイルス再生医科学研究所)
Strain Status生体のアイコン生体
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability受注後、検査を施して提供
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data