RBRC09759

Information1

Image
BRC No.RBRC09759
TypeTargeted MutationCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.129P2-Chd8<tm2.1Kei>
Former Common nameChd8L KO
H-2 Haplotype
ES Cell lineE14 [129P2/OlaHsd]
Background strainC57BL/6JJcl
Appearance
Strain development九州大学生体防御医学研究所・中山敬一先生より分与(2016年)。E14(129P2/OlaHsd)ES細胞を用いて作出。C57BL/6コンジェニック系統。
Strain descriptionChd8l (chromodomain helicase DNA binding protein 8 long isoform) 欠損マウス。Chd8はクロモドメインヘリカーゼDNA結合タンパク質 (CHD) ファミリーに属するATP依存性のクロマチンリモデリング因子。p53やbカテニンの転写活性を抑制する機能を持つ。Chd8にshort form (Chd8s)とlong form (Chd8l)が存在し、本系統はChd8lのみを欠損するマウスである。Chd8は自閉症スペクトラム(ASD)の有力な原因候補遺伝子として注目されている。Chd8をヘテロ欠損したマウスはASD様の行動異常を示すことから、ASDのモデル動物として有用。Chd8lをホモ欠損したマウスは胎生致死。Chd8のlong isoform (Chd8l)とshort isoform (Chd8s)を欠損するマウスがRBRC09758として利用可能。
Colony maintenanceホモ欠損マウスは胎生致死
ReferencesNature, 537(7622):675-679 (2016). 27602517

Health Report

Examination Date / Room / Rack2018/02/19Room:3-BRack:G
2017/12/18Room:3-BRack:G
2017/10/16Room:3-BRack:G
2017/08/21Room:3-BRack:G
2017/06/19Room:3-BRack:G
2017/04/17Room:3-BRack:G
2017/02/20Room:3-BRack:G

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Chd8chromodomain helicase DNA binding protein 814Chd8<tm2.1Kei>targeted mutation 2.1, Keiichi I Nakayama

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
loxPphage P1 loxP14loxP

Information2

供与核酸Bacteriophage P1 LoxP site, mouse Chd8 genomic DNA
Research applicationCre/loxP system
Mouse Models for Human Disease
提供条件条件を付加する。利用者は提供承諾書を用いて、事前に寄託者の承諾を得る。
共同研究。
Depositor中山 敬一(国立大学法人九州大学)
Strain Status凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結精子より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-
Mouse of the Month Nov 2018

BRC mice in Publications

No Data