RBRC09686

Information1

Image
BRC No.RBRC09686
TypeChemically-induced Mutation Congenic
SpeciesMus musculus
Strain nameC3.B6-Tdrd12<repro23>
Former Common nameRepro23
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainC3H/HeJJcl
Appearance
Strain development米国ジャクソン研究所のReproductive Genomics Projectで作出された変異原性薬剤ENU誘発突然変異マウスであり、同研究所より岡山大学導入し、系統として樹立した。ENUを投与したC57BL/6の雄とC3H/Heの雌を掛け合わせ、得られた産仔での交配によりホモ個体を作出後、生殖機能に異常を持つものを選出した。C3Hに13世代戻し交配し、コンジェニック化、その後は兄妹交配により維持。
Strain description生殖機能の異常を指標にスクリーニングされたreproシリーズ変異マウスの一つ。repro23マウスは雄性不妊を呈する。Tdrd12遺伝子の第8エクソンにナンセンス変異 (S270*) を持つ。精子形成の過程で精母細胞の分化が減数分裂第一分裂前期パキテン期で停止し、精子は形成されず雄性不妊となる。それ以外の顕著な異常は認められず。雌の生殖機能には異常は認められない。
Colony maintenance
ReferencesProc. Natl. Acad. Sci. USA, 110, 16492-16497 (2013). 24067652
Exp. Anim., 58. 525-532, (2009). 19897936

Health Report

Examination Date / Room / RackNo Data

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Tdrd12tudor domain containing 127Tdrd12<repro23>reproductive mutant 23, JAX Reproductive Mutagenesis Program

Information2

供与核酸
Research application
提供条件条件を付加する。利用者は提供承諾書を用いて、事前に寄託者の承諾を得る。
Depositor国枝 哲夫(国立大学法人岡山大学)
Strain Status凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability受注後、検査を施して提供
Additional Info.

BRC mice in Publications

No Data