RBRC09238

Information1

Image
BRC No.RBRC09238
TypeTransgeneCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameC57BL/6-Tg(CAG-CCND1)14Hzi
Former Common nameD1b14F, B6-CAG-CCND1 Tg#14
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainC57BL/6JJcl
Appearance
Strain development滋賀医科大学・井上寛一先生、京都大学再生医科学研究所・近藤 玄先生。C57BL/6受精卵へ遺伝子導入により作出。
Strain descriptionCyclin D1bは細胞周期制御分子Cyclin D1のsplicing variantであり、正常組織ではほとんど発現していないが、大腸直腸癌や膀胱癌など一部の悪性腫瘍での遺伝子発現が報告されている。本系統はCAGプロモーターでCyclin D1bを発現するTgマウスであり、トランスジーンは染色体7qA1のイントロン領域に挿入されている。本Tgマウスは正常に生まれてくるものの、生後4〜12ヶ月で雌性特異的 (雌60%、雄4%) に直腸腫瘍を発症する。腫瘍の成長に伴って脱肛様に3-8mm径の腫瘍が肛門から露出するため、直腸腫瘍の発生が外観だけで判定可能である。病理組織学にはヒト大腸癌の前癌病変の一つである無茎性鋸歯状腺腫 (sessile serrated adenoma, SSA) 類似であり、その半数には腺癌 (adenocarcinoma) への進行が認められる。それ以外の臓器での腫瘍発生、その他の疾患発生は今のところ確認されていない (18月齢頃より皮膚病変の傾向あり?、詳細未確認) 。
Colony maintenanceCarrier x Noncarrier [C57BL/6JJcl]
ReferencesCarcinogenesis, 35, 227-236 (2014). 23975835

Health Report

Examination Date / Room / RackNo Data

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
CCND1cyclin D1 (human)7CCND1CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA)

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
FLAGFLAG tag (synthetic)7FLAG

Information2

供与核酸CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA), Human Cyclin D1b gene cDNA, FLAG-tag
Research applicationCancer Research
Cell Biology Research
Mouse Models for Human Disease
提供条件条件を付加する。利用者は提供承諾書を用いて、事前に寄託者の承諾を得る。
Depositor井上 寛一(国立大学法人滋賀医科大学)
Strain Status凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結精子より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.

BRC mice in Publications

No Data