RBRC06364

Information1

Image
BRC No.RBRC06364
TypeChemically-induced Mutation
SpeciesMus musculus
Strain nameB6(D2)-Disc1<Rgsc1390>/Rod
Former Common nameDISC1 RGSC1390 - DISC1-L100P, B6-Disc1/1390
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strain
Appearance
Strain development理化学研究所ゲノム医科学研究センター・RIKEN ENU-base gene-driven mutagenesisで作製。Mount Sinai Hospital・Tatiana Lipina、John Roderらにより育成。C57BL/6へN15世代以上戻し交配された(C57BL/6JとC57BL/6NCrlの混合背景)。
Strain descriptionDisc1遺伝子のENUミュータント。Disc1遺伝子変異 (L100P) を有するマウスは統合失調症様の行動を示し、もう1つのDisc1遺伝子変異 (Q31L) を有するマウスはうつ病様の行動を示す。統合失調症様の行動=100P/100P、100P/+、100P/31L。うつ病様の行動=31L/31L。正常=31L/+、+/+。Disc1<Rgsc1390> (L100P) (RBRC06364) 、Disc1<Rgsc1393> (Q31L) (RBRC06365) 。
Colony maintenanceHomozygote x Homozygote
ReferencesNeuron, 54, 387-402 (2007). 17481393

Health Report

Examination Date / Room / Rack2020/08/24Room:3-ARack:L
2020/06/01Room:3-ARack:L
2020/02/17Room:3-ARack:L
2019/12/16Room:3-ARack:L
2019/10/21Room:3-ARack:L
2019/08/26Room:3-ARack:L
2019/06/17Room:3-ARack:L
2019/04/15Room:3-ARack:L

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Disc1disrupted in schizophrenia 18Disc1<Rgsc1390>RIKEN Genomic Sciences Center (GSC), 1390

Information2

供与核酸
Research applicationMouse Models for Human Disease
提供条件条件を付加する。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Neuron, 54, 387-402 (2007).
営利機関の利用者は、別途寄託者に連絡する。
非営利機関の利用者は、本件リソースを利用して研究過程において得られた発明及び成果物について特許申請及び第三者と使用料ライセンス契約を行う場合、利用者は事前に理研BRCに連絡の上、両者で、発明者、所有権、特許出願、ライセンス料等の取扱いについて、実施に先立って協議するものとする。
DepositorRIKEN GSC(独立行政法人理化学研究所)
Strain Status生体のアイコン生体
凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
生体マウスを1~3ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data