RBRC06234

Information1

Image
BRC No.RBRC06234
TypeSpontaneous Mutation
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.DS-Trpv3<Nh>/Shi
Former Common nameB6-Nh
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strain
Appearance
Strain development塩野義製薬株式会社。DS系統(実験動物中央研究所から導入されたdd系マウスを基に育成された近交系)のF75世代で見いだされた自然突然変異。コアイソジェニック系統(RBRC06233)として、C57BL/6およびBALB/cへ戻し交配された(RBRC06234およびRBRC06235)。
Strain descriptionDS近交系マウスに生じた毛無 (non-hair) を主徴とする優性の突然変異マウス。Trpv3遺伝子の点突然変異 (G1717A) によりイオンチャネルタンパクにアミノ酸変異 (Gly573Ser) が生じている。コンベンショナルな条件下で飼育された場合、ヒトのアトピー性皮膚炎に類似の症状を呈する。14週齢までに雄で100%、雌で75%が皮膚炎を発症するが、野生型 (毛有個体) では50週齢まで皮膚炎はされない。DS-Nhマウスの皮膚では、マスト細胞数の増加、ヒスタミン、NGF濃度の上昇、神経細胞数の増加、毛包数増加と不規則な配列が観察される。また、DS-Nhマウス由来のケラチノサイトでは、DSマウスと比べて温度刺激に対する細胞内へのカルシウム取り込みが亢進していたことから、変異により、Trpv3の温度感受性が変化し、常に活性化された状態にあることが示唆された。その後、Nh型の変異を有するTrpv3遺伝子を導入したトランスジェニックマウスが、DS-Nhマウスと同様な表現型を示すことが確認されたことから、DS-Nhマウスの特徴である無毛、皮膚炎の原因がTrpv3遺伝子の変異にあることが確認された。無毛の雌は、有毛個体と比べ繁殖成績が低下することがある。コアイソジェニック系統 (RBRC06233) 、C57BL/6J (C57BL/6JShi) コンジェニック系統 (RBRC06234) 、BALB/c (BALB/cMsShi) コンジェニック系統 (RBRC06235) 。
Colony maintenanceWild-type (female) x Heterozygote (male)
ReferencesImmunology, 118, 293-301 (2006). 16827890
Exp. Anim., 52, 77-80 (2003). 12638241
Exp. Anim., 52, 419-423 (2003). 14625409
Exp. Anim., 46, 225-229 (1997). 9250484
J. Invest. Dermatol., 129, 714-722 (2009). 18754035
Immunology. 108, 562-569 (2003). 12667219
J. Invest. Dermatol., 126, 2664-2672 (2006). 16858425
J. Dermatol. Sci., 30, 142-153 (2002). 12413770

Health Report

Examination Date / Room / RackNo Data

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Trpv3transient receptor potential cation channel, subfamily V, member 311Trpv3<Nh>non-hair

Information2

供与核酸
Research applicationImmunology and Inflammation Research
Mouse Models for Human Disease
提供条件条件を付加する。
1.利用者は、研究成果の公表にあたって謝辞の表明を必要とする。2.利用者は、事前に研究概要(寄託者指定の様式)を寄託者に提出し、寄託者の提供承諾書を得る。3.利用者は、研究概要に記載された研究目的にのみ本件リソースを使用する。4.利用者は、本件リソースを使用した研究成果を公表する場合は、その内容を事前に寄託者に通知する。5.利用者は、本件リソースを使用した研究成果に基づく特許等の申請を行う場合は、寄託者と別途協議を行う。6.利用者は、本件リソースを商業目的で使用する場合は、寄託者と別途協議を行う。
Depositor安井 潔(塩野義製薬(株))
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
Strain Availability受注後、検査を施して提供
Additional Info.

BRC mice in Publications

No Data