RBRC02763

Information1

Image
BRC No.RBRC02763
TypeTargeted Mutation CongenicCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.B6CB-Psme3<tm1Smta>
Former Common nameC57BL/6-PA28 gamma -/-, B6.Cg-Psme3<tm1Tchi>
H-2 Haplotype
ES Cell lineTT2 [(C57BL/6NCrlj x CBA/JNCrlj)F1]
Background strainC57BL/6
Appearance
Strain development開発者/機関 : 村田 茂穂先生 (東京都臨床医学総合研究所)開発年 : 1999年C57BL/6コンジェニック系統。TT2 ES細胞を用いて作出。C57BL/6Jに8世代戻し交配を行う。その後、兄妹交配にて維持。
Strain descriptionPA28 gamma (REG gamma とも呼ばれる) は核局在型のプロテアソーム活性化因子である。遺伝子欠損マウスは成長遅延を、MEFは細胞周期異常を示す。SRC-3やp21をユビキチン非依存的、ATP非依存的分解に導くことが示されている。癌研究、アポトーシス、細胞周期などの研究に有用である。
Colony maintenance兄妹交配特記 : ホモ型×ホモ型戻し交配系統名 (ブリーダー名) : C57BL/6J Slc, 日本エスエルシー
ReferencesDiabetes, 62(3) 811-824 (2013) 23209186
J. Biol. Chem., 274, 38211-38215 (1999) 10608895

Health Report

Examination Date / Room / Rack2010/09/06Room:2-3Rack:C

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Psme3proteasome (prosome, macropain) 28 subunit, 311Psme3<tm1Tchi>targeted mutation 1, Tomoki Chiba

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
neoneomycin resistance gene (E. coli)11herpes simplex virus thymidine kinase promoter (HSV tk promoter)

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
SV40 polyA11

Information2

供与核酸Polyoma enhancer/herpes simplex virus thymidine kinase gene (MC1) promoter, E. coli Neomycin resistance gene, SV40 poly A, Mouse Psme3 genomic DNA
Research application
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。J. Biol. Chem., 274, 38211-38215 (1999).
研究成果の公表にあたって謝辞の表明を必要とする。
公表を前提とした学術研究に限る。営利機関の使用にあたっては事前に寄託者からの許可を得ること。利用者が本件リソースを使用して得られた研究成果に基づき特許等の申請、及び事業活動を行う場合は、寄託者と別途協議を行う。
Depositor村田 茂穂((財)東京都医学研究機構)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data