RBRC02716

Information1

Image
BRC No.RBRC02716
TypeTargeted MutationCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.129X1-Plce1<tm1Tkat>
Former Common namePLCεKO
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strain
Appearanceblack [a/a B/B C/C]
Strain development開発者/機関:片岡徹先生(神戸大)、鈴木昇先生(三重大)、齋藤浩充先生(三重大)開発年:2001年129SvとC57BL/6とのハイブリッド(C57BL/6へ8代 戻し交配ずみ)。その後、兄妹交配で維持。
Strain descriptionホスホリパーゼCε (PLCε) のリパーゼ活性を担うXドメインの一部を欠損し、リパーゼ活性のないPLCεを発現している遺伝子改変マウス。ホモ接合体では心臓半月弁形成異常による軽度の心機能の異常 (心拡張を含む) を示す。また、DMBA/TPAによる二段階化学発癌に耐性を示す。 (詳細は参考文献)
Colony maintenance・兄妹交配特記 : ホモ接合体同士の交配が可能・戻し交配Background系統名(ブリーダー名):C57BL/6JJcl,日本クレア・形態の異常・奇形がある
ReferencesCancer Res., 15, 8808-8810 (2004) 15604236
Mol. Cell Biol., 25, 2191-2199 (2005) 15743817

Health Report

Examination Date / Room / Rack2009/05/19Room:4-ARack:C
2009/05/18Room:4-ARack:C
2009/03/16Room:4-ARack:C

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Plce1phospholipase C, epsilon 119Plce1<tm1Tkat>targeted mutation 1, Tohru Kataoka

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
neoneomycin resistance gene (E. coli)19mouse phosphoglycerate kinase promoter (PGK promoter)

Information2

供与核酸mouse phosphoglycerate kinase promoter (PGK promoter), E. coli neo, SV40 late gene polyA signal, mouse Plce1 genomic DNA
Research applicationCardiovascular Research
Mouse Models for Human Disease
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Mol. Cell Biol., 25, 2191-2199 (2005). Cancer Res., 64, 8808-8810 (2004).
研究成果の公表にあたって謝辞の表明を必要とする。
公表を前提とした学術研究に限る。利用者が本件リソースを使用して得られた研究成果に基づき特許等の申請、及び事業活動を行う場合は、寄託者と別途協議を行う。
Depositor片岡 徹(国立大学法人神戸大学)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data