RBRC02436

Information1

Image
BRC No.RBRC02436
TypeTransgene CongenicCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.Cg-Tg(CAG-Cadm1)
Former Common nameCADM1 TG, C57BL/6
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strain
Appearance
Strain development開発者/機関:伊藤彰彦先生/神戸大学大学院医学系研究科開発年: 2004年(B6xDAB/2)F1の雌雄交配卵にCADM1トランスジーンを打ち込んで作出。C57BL/6Jと戻し交配を約20世代行い、現在、戻し交配又は兄弟交配にて維持。
Strain descriptionCADM1は免疫グロブリンスーパーファミリーに属する接着分子で、ヒトの非小細胞肺癌においてこの分子の発現消失 (突然変異やメチル化による) が頻繁に発見されている。肺癌の腫瘍抑制因子である他、精子形成に必須であり、神経シナプス形成や神経-マスト細胞相互作用においても重要な役割を果たす。本分子のトランスジェニックマウスに明らかな表現型はないが、癌研究や生殖・神経関連分野の研究に有用と考えられる。
Colony maintenance兄妹交配戻し交配 Background系統:C57BL/6J(日本SLC)
ReferencesBiochem. Biophys. Res. Commun., 319, 200-206 (2004) 15158462
Blood, 101, 2601-2608 (2003) 12456501
J. Immunol., 174, 6934-6942 (2005) 15905536

Health Report

Examination Date / Room / Rack2011/04/18Room:3-DRack:A
2011/02/21Room:3-DRack:A
2011/01/11Room:3-DRack:A
2011/01/11Room:3-DRack:A
2010/12/15Room:3-DRack:A
2010/12/15Room:3-DRack:A
2010/12/14Room:3-DRack:A
2010/12/13Room:3-DRack:A

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Cadm1cell adhesion molecule 1UNCadm1CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA)

Information2

供与核酸CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA), mouse Cadm1 cDNA
Research applicationCancer Research
Immunology and Inflammation Research
Neurobiology Research
Reproductive Biology Research
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
寄託者(開発者)の承諾を得る。
Depositor伊藤 彰彦(国立大学法人神戸大学)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data