RBRC02378

Information1

Image
BRC No.RBRC02378
TypeTargeted Mutation CongenicCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.Cg-Nox1<tm1Cyn>
Former Common nameNox1 KO mouse, Nox1 knockout mouse
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strain
Appearanceblack [a/a B/B C/C]
Strain development開発年:2003年開発者:矢部千尋先生(Chihiro Yabe-Nishimura)、松野邦晴先生(Kuniharu Matsuno)、岩田和実先生(Kazumi Iwata)機関名:京都府立医科大学大学院R1 ES細胞とBDF1 mouse由来のキメラマウスをC57BL/6へ戻し交配
Strain descriptionNox1遺伝子のノックアウトマウス。Nox1は食細胞型NADPH oxidaseの触媒サブユニットであるgp91phox (Nox2) の新規ホモログであり、大腸上皮や血管平滑筋細胞などの非食細胞において活性酸素の産生に関与している。
Colony maintenance野生型 or C57BL/6 雄性マウス x へテロ雌性マウスにて維持。繁殖効率:A
ReferencesCirculation, 112, 2677-2685 (2005) 16246966

Health Report

Examination Date / Room / Rack2009/02/23Room:3-CRack:G
2008/12/15Room:3-CRack:G
2008/10/20Room:3-CRack:G
2008/08/25Room:3-CRack:G
2008/06/23Room:3-CRack:G
2008/04/22Room:3-CRack:G
2008/04/21Room:3-CRack:G

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Nox1NADPH oxidaseXNox1<tm1Cyn>targeted mutation 1, Chihiro Yabe-Nishimura

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
neoneomycin resistance gene (E. coli)Xmouse phosphoglycerate kinase promoter (PGK promoter)

Information2

供与核酸mouse phosphoglycerate kinase promoter, E. coli neomycin resistance gene, mouse Nox1genomic DNA
Research applicationCardiovascular Research
Metabolism Research
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Circulation, 112, 2677-2685 (2005).
利用者が本件リソースを使用して得られた研究成果に基づき特許等の申請及び事業活動を行う場合は寄託者と別途協議を行う。交配して作製されたマウス又は改変体に内包される本件リソース又はその一部を含み、本件リソースを寄託者の文書による承諾を得ずして第三者へ分与することを禁止する。利用者は本件リソースを利用して行った研究結果等を学術論文発表する場合には寄託者との共著の要否について別途協議する。
Depositor矢部 千尋(京都府立医科大学)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Lab HP (Japanese)
Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data