RBRC02306

Information1

Image
BRC No.RBRC02306
TypeTargeted Mutation CongenicCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.Cg-Zmynd8<tm1.1Jtak>/JtakRbrc
Former Common nameB6.Cg-Prkcbp1<tm1.1Jtak>
H-2 Haplotype
ES Cell lineV6.5 [(C57BL/6J x 129S4/SvJae)F1]
Background strain
Appearance
Strain development2007年竹田潤二先生大阪大学先端科学イノベーションセンター バイオ・生命系分野Prkcbp1tm1Jtak/+マウスをCAG-Creマウスと交配し、neoカセットを除去したマウスホモで死亡。
Strain descriptionPrkcbp1tm1Jtak/+マウスをCAG-Creマウスと交配し、neoカセットを除去したマウス
Colony maintenanceホモで不妊/死亡
References

Health Report

Examination Date / Room / RackNo Data

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Zmynd8zinc finger, MYND-type containing 82Zmynd8<tm1.1Jtak>targeted mutation 1.1, Jyunji Takeda

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
lox511mutant lox sequence2lox511

Information2

供与核酸phage P1 lox511 site, mouse Zmynd8 genomic DNA
Research applicationCre/loxP system
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。
非営利機関が非営利目的の教育・研究用に用いる場合以外は、大阪大学と別途MTAを締結すること。
Depositor竹田 潤二(国立大学法人大阪大学)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Takeda Lab HP

BRC mice in Publications

No Data