RBRC02289

Information1

Image
BRC No.RBRC02289
TypeTargeted MutationCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.129S4-Cckbr<tm1Tom>
Former Common nameCCKBRノックアウトマウス
H-2 Haplotype
ES Cell lineJ1 [129S4/SvJae]
Background strain
Appearance
Strain development開発者/機関:松井利充先生(神戸大学)開発年:1995年J1(129S4/SvJae) ES細胞を用いて作出。C57BL/6Jに9世代戻し交配を行う。その後、兄妹交配にて維持。
Strain descriptioncholecystokinin (CCK)-B receptor (CCKBR)はG-protein coupled receptor (GPCR)の一種で、ガストリン受容体 (GASR)と同分子である。CCKBR-/-マウスでは、胃粘膜の著名な萎縮と酸分泌の低下・高ガストリン血症を来す。また、CCKは古くから脳腸管ホルモンとして教科書に記載され、Digestive OrganのみならずCNSの機能異常として、CCKBR-/-マウスでは不安を感じにくいといった異常も見られ、行動・情動調節など脳高次機能の解析にも用いられている。
Colony maintenance兄妹交配 ホモ x ホモ(問題なく繁殖)戻し交配 Background系統:C57B/6J Jcl、日本クレア行動の異常がある形態の異常・奇形がある
ReferencesProc. Natl. Acad. Sci. USA, 93, 11825-11830 (1996) 8876222

Health Report

Examination Date / Room / Rack2008/10/06Room:3-7Rack:A
2008/08/04Room:3-7Rack:A
2008/06/09Room:3-7Rack:A
2008/04/08Room:3-7Rack:A
2008/04/07Room:3-7Rack:A

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Cckbrcholecystokinin B receptor7Cckbr<tm1Tom>targeted mutation 1, Toshimitsu Matsui

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
lacZbeta-galactosidase (E. coli)7

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
neoneomycin resistance gene (E. coli)7mouse phosphoglycerate kinase promoter (PGK promoter)

Information2

供与核酸E. coli lacZ, mouse phosphoglycerate kinase promoter (PGK promoter), E.coli neo, mouse Cckbr genomic DNA
Research applicationFluorescent Proteins/lacZ System
Internal/Organ Research
Metabolism Research
Neurobiology Research
提供条件条件を付加する。
利用者は事前に寄託者に、使用目的を文書で通知し、提供承諾書を得る。研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 93, 11825-11830 (1996).本件リソースの知的所有権は寄託者が保持しており、利用者が本件リソースから得られた結果により特許等を申請する場合には、事前に寄託者と協議する。利用者は本件リソースを利用して行った研究結果等を学術論文発表する場合には寄託者との共著の要否について別途協議するが、 研究内容が寄託者の研究範囲と重ならない場合、必ずしも共同研究である必要はない。
Depositor松井 利充(国立大学法人神戸大学大学院)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data