RBRC01861

Information1

Image
BRC No.RBRC01861
TypeTransgeneCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameC57BL/6-Tg(NodalNDE-Cre)16Hmd
Former Common nameNDE-Cre
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainC57BL/6NCrSlc
Appearance
Strain development1999年大阪大学細胞生体工学センタ-の西條幸男、濱田博司先生らによって作製された。B6の受精卵に目的DNA断片をマイクロインジェクションして、Tgを作製。
Strain description非対称性な形態形成に需要な因子であるNodal遺伝子発現部位に特異的にcreを発現するトランスジェニックマウス。
Colony maintenanceTg♂とB6♀を交配させ、繁殖維持。繁殖効率は世代/個体でかなり差がある。Tg♂3匹以上で繁殖維持するのが好ましい。
ReferencesDevelopmental Biology, 256, 160-172 (2003). 12654299

Health Report

Examination Date / Room / Rack2007/08/20Room:3-CRack:J
2007/05/22Room:4-ARack:G
2007/05/21Room:4-ARack:G
2007/03/19Room:4-ARack:G
2007/01/15Room:4-ARack:G

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
crePhage P1 Cre recombinaseUNcremouse Nodal gene promoter, enhancer

Information2

供与核酸phage P1 Cre recombinase, マウスNodal ノードエンハンサー, マウス Nodal プロモーター
Research applicationCre/loxP system
Developmental Biology Research
Genetics Research
General Purpose
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
事前に使用目的を寄託者へ連絡し、使用許可を得る。
Depositor濱田 博司(国立研究開発法人理化学研究所)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Mouse of the Month May 2007

BRC mice in Publications

No Data