RBRC01860

Information1

Image
BRC No.RBRC01860
TypeTransgeneCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameFVB-Tg(EF1-Invs*dC/EGFP)N105Hmd
Former Common nameInv Delta C::GFP(N105)
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainFVB/N
Appearance
Strain development大阪大学細胞生体工学センター・西條幸男先生、濱田博司先生(2000)。FVB受精卵にトランスジーンをインジェクションにより作出。
Strain descriptionEF1Aαプロモーター制御下でmouse Invs遺伝子のcDNAの3’側にEGFPコード領域が結合したトランスジーン (Inv::GFPとInv Delta C::GFP) を持ち、マウスInv遺伝子とEGFPの融合タンパクが発現する。Inv::GFPはInvs遺伝子のコーディング領域を結合したもの (ラインB27、RBRC01859) 、Inv Delta C::GFPはコーディング領域の3’側を欠損したコンストラクトに結合したもの (ラインN105、RBRC01860) 。Invs遺伝子の機能解析に有用。
Colony maintenanceCarrier x Noncarrier [or Crossing to FVB/NJcl]
ReferencesDevelopment, 130, 1725-1734 (2003). 12642479

Health Report

Examination Date / Room / RackNo Data

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
InvsInversinUNInvshuman elongation factor 1 alpha (EF-1 alpha) promoter

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
GFPGreen Fluorescent Protein (Jellyfish)UN

Information2

供与核酸mouse Inv cDNA, クラゲ由来 eGFP 遺伝子, human EF1-alpha promoter
Research applicationDevelopmental Biology Research
General Purpose
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
事前に使用目的を寄託者へ連絡し、使用許可を得る。
Depositor濱田 博司(国立研究開発法人理化学研究所)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.GFP Transfer License (Japanese / English)
Please fill in the Schedule A, and submit two signed copies to us together with two signed copies of RIKEN BRC's MTA. Please also read Schedule B.

BRC mice in Publications

No Data