RBRC01658

Information1

Image
BRC No.RBRC01658
TypeTransgeneCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameC57BL/6J-Tg(CAG-hBACE1)2/Rbrc
Former Common nameC57BL/6J-TgN(b-actin-hBACE1)riken 2
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainC57BL/6JJcl
Appearance
Strain development開発年:2002年開発者:橋本康弘先生、中川和博先生機関名:独立行政法人理化学研究所フロンティア研究システム・糖鎖機能チームマイクロインジェクションにより作成。
Strain descriptionアルツハイマー病関連プロテアーゼ human BACE1 を b-actin プロモーターを用い、全身に過剰発現させた Tg マウスであり、アルツハイマー病研究に用いる。
Colony maintenance繁殖効率:B繁殖成績が低い
ReferencesJ. Biol. Chem., 280, 8589-8595 (2004). 15364953

Health Report

Examination Date / Room / Rack2015/09/07Room:2-検Rack:L
2015/07/06Room:2-検Rack:L
2015/05/11Room:2-検Rack:L
2015/03/09Room:2-検Rack:L
2015/01/13Room:2-検Rack:L
2009/11/16Room:4-ARack:C
2009/09/14Room:4-ARack:C
2009/07/13Room:4-ARack:C

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
BACE1beta-site APP cleaving enzyme 1 (human)UNBACE1CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA)

Information2

供与核酸CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA), human BACE1 cDNA
Research applicationMouse Models for Human Disease
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。J. Biol. Chem., 280, 8589-8595 (2005).
研究成果の公表にあたって謝辞の表明を必要とする。
橋本 康弘と中川 和博を共著として論文発表をお願いしたい(2年間)
Depositor橋本 康弘(独立行政法人理化学研究所)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data