RBRC01601

Information1

Image
BRC No.RBRC01601
TypeTargeted Mutation CongenicCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.129S7-Tert<tm1Fish>/FishRbrc
Former Common namemTERT KO mice
H-2 Haplotype
ES Cell lineJH1 [129S7/SvEvBrd]
Background strainC57BL/6NCrlCrlj
Appearanceblack [a/a B/B C/C]
Strain development開発年:1999年開発者:石川冬木先生機関名:東京工業大学大学院 生命理工学研究科日本チャールズリバー(株)より購入した C57BL/6N を用いて 10世代以上戻し交配を行った。
Strain description本系統は mTERT 遺伝子のノックアウトマウスである。mTERT 遺伝子は染色体末端テロメア DNA を伸長する酸素テロメレースの触媒サブユニットをコードし、ホモ変異体はテロメア DNA 伸長活性を示さない。ホモ変異体同士で3〜5 世代交配を続けると、生殖器官の顕著な矮小が観察され、不妊となる。
Colony maintenanceヘテロ変異体同士の交配で得られる最初のホモマウスを G1 ホモと定義し、G1 ホモ同士の交配により得られたものを G2, G2 ホモ同士の交配により得られたものを G3, 以下 G4, G5をする。染色体間でのテロメア長の多様化を防ぐために、ヘテロマウスの作出にはホモマウスを使用しないこと。
ReferencesGenes Cells, 4, 563-572 (1999). 10583505

Health Report

Examination Date / Room / Rack2011/01/17Room:4-ARack:H
2010/11/16Room:4-ARack:H
2010/09/13Room:4-ARack:H
2010/07/12Room:4-ARack:H
2010/05/17Room:4-ARack:H
2010/03/15Room:4-CRack:F
2006/09/19Room:4-ARack:H
2006/09/19Room:4-ARack:H

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Terttelomerase reverse transcriptase13Tert<tm1Fish>targeted mutation 1, Fuyuki Ishikawa

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
GHGrowth hormone polyA (Bovine)13GH

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
neoneomycin resistance gene (E. coli)13mouse RNA polymenase II promoter, bovine growth hormone poly A signal

Information2

供与核酸mouse RNA polymenase II promoter, E. coli neo, bovine growth hormone polyA signal, mouse TERT genomic DNA
Research application
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Genes to Cells, 4, 563-572 (1999).
研究成果の公表にあたって謝辞の表明を必要とする。
使用目的は学術研究に限る。営利目的に用いてはならない。
Depositor石川 冬木(国立大学法人京都大学)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Lab HP (Japanese)
Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data