RBRC01357

Information1

Image
BRC No.RBRC01357
TypeTransgeneCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameC57BL/6-Tg(grm2-IL2RA)1Kyo
Former Common nameMG-I1
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainC57BL/6JJcl
Appearanceblack [a/a B/B C/C]
Strain developmentDeveloped by Dr. Dai Watanabe et al. (1998).
Strain description代謝型グルタミン酸受容体 mGluR プロモーター下にヒト IL2RA 遺伝子を発現するトランスジェニックマウス。小脳後屡次細胞、線条体コリン作動性神経細胞、網膜スターバーストアマクリン細胞、発生〜生直後の Cajal-Retzius cell 特異的にヒト IL2RA 遺伝子を発現する。介在ニューロンであるスターバーストアマクリン細胞は神経節細胞の中で方向選択性を担っていると考えられている。
Colony maintenance繁殖効率 : A特記事項なし.
ReferencesCell, 95, 17-27 (1998). 9778244

Health Report

Examination Date / Room / Rack2010/07/05Room:4-2Rack:D
2010/05/10Room:4-2Rack:D
2010/03/08Room:4-2Rack:D
2009/11/09Room:4-2Rack:D
2009/09/07Room:4-2Rack:D
2009/07/06Room:4-2Rack:D
2009/05/12Room:4-2Rack:D
2009/05/11Room:4-2Rack:D

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele nameCommon namesPromoter
IL2RAInterleukin-2 receptor α-subunit (human)UNIL2RAmouse mGluR2 promoter

Information2

供与核酸mouse mGluR2 promoter, human IL-2R alpha cDNA, poly A
Research applicationNeurobiology Research
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Cell, 95, 17-27 (1998).
研究成果の公表にあたって謝辞の表明を必要とする。
必ず提供承諾書を必要とする。
Depositor中西 重忠(国立大学法人京都大学)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data