RBRC01347

Information1

Image
BRC No.RBRC01347
TypeTransgeneCartagena
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.Cg-Tg(CAG-floxed neo-DT)03Osb
Former Common nameREP-DT
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strain
Appearanceblack [a/a B/B C/C]
Strain development大阪大学遺伝情報実験センター・岡部 勝先生(2003)。B6D2F1受精卵へトランスジーンをインジェクションすることにより作出。C57BL/6とDBA/2の混合背景。
Strain descriptionCAG-DTコンディショナルトランスジェニックマウス (REP-DTマウス) 。creリコンビネース存在下で,loxP-neo-loxP配列が除かれるとCAGプロモーターの制御下にジフテリア毒素Aフラグメント遺伝子が発現する。ジフテリア毒素は細胞の蛋白合成を停止させ、致死させる。精母細胞特異的にジフテリア毒素Aフラグメント遺伝子を発現したマウスでは生殖細胞系列へ障害が確認されている。他の臓器組織での発現パターン等は不明 (トランスジーンが挿入された遺伝子座等の影響により臓器組織によっては発現パターンが左右される可能性がある) 。
Colony maintenanceCarrier x Carrier, Noncarrier [or Crossing to C57BL/6NCrSlc]
ReferencesBiochem. Biophys. Res. Commun., 321, 275-279 (2004). 15358172

Health Report

Examination Date / Room / Rack2020/08/24Room:3-CRack:L
2020/06/01Room:3-CRack:L
2020/02/17Room:3-CRack:L
2019/12/16Room:3-CRack:L
2019/10/21Room:3-CRack:L
2019/08/26Room:3-CRack:L
2019/06/17Room:3-CRack:L
2019/04/15Room:3-CRack:L

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
DTdiphtheria toxin A (DT-A)UNDT

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
loxPphage P1 loxPUNloxP

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
loxPphage P1 loxPUNloxP

Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
neoneomycin resistance gene (E. coli)UNCAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA)

Information2

供与核酸CAG promoter (CMV-IE enhancer, chicken beta-actin promoter, rabbit beta-globin genomic DNA), Phage P1 loxP sites, E. coli neo, Corynebacterium diphtheriae diphtheria toxin A fragment DNA, rabbit beta-globin poly A
Research applicationCre/loxP system
General Purpose
提供条件条件を付加する。利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得る。
研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用する。Biochem. Biophys. Res. Commun., 321, 275-279 (2004).
非営利機関が非営利目的の教育・研究用に用いる場合以外は、大阪大学と別途MTAを締結すること(http://www.uic.osaka-u.ac.jp/en/index.html)。5年経過後も使用を希望するときは改めて寄託者から承諾を得るものとする。
Depositor岡部 勝(国立大学法人大阪大学)
Strain Status生体のアイコン生体
凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
生体マウスを1~3ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Lab HP
Genotyping protocol -PCR-

BRC mice in Publications

No Data