RBRC01223

Information1

Image
BRC No.RBRC01223
TypeSpontaneous Mutation Congenic
SpeciesMus musculus
Strain nameB6.HR1-Hr<hr>/Rbrc
Former Common nameB6.Cg-Hr hr
H-2 Haplotype
ES Cell line
Background strainC57BL/6JJcl
Appearanceblack without hair [a/a B/B C/C hr/hr]
black [a/a B/B C/C hr/+]
Strain development本件リソースは株式会社星野試験動物飼育所にて育成されたヘアレスマウスHos:HR-1をDonor系統としてC57BL/6JJcl (RBRC01223), BALB/cAnNMs (RBRC01417), C3H/HeNCrlj (RBRC01418) およびMSM/MsRbrc (RBRC01222)をRecipient系統としてそれぞれ戻し交配によりhr遺伝子のコンジェニック系統を理研BRC・実験動物開発室において樹立したものである。理研BRCへの寄託にあたっては株式会社星野試験動物飼育所(代表取締役・星野雅行氏)の承諾を得ている。
Strain description
Colony maintenanceHomozygote x Homozygote
References

Health Report

Examination Date / Room / Rack2015/08/17Room:3-BRack:F
2015/06/15Room:3-BRack:F
2015/04/20Room:3-BRack:F
2015/02/16Room:3-BRack:F
2014/12/15Room:3-BRack:F
2014/10/20Room:3-BRack:F
2014/08/18Room:3-BRack:F
2014/06/16Room:3-BRack:F

Gene

Gene info
Gene symbolGene nameChr.Allele symbolAllele namePromoter
Hrhairless14Hr<hr>hairless

Information2

供与核酸
Research applicationCancer Research
Cell Biology Research
Dermatology Research
Genetics Research
Metabolism Research
Mouse Models for Human Disease
Toxicology Research
提供条件条件を付加する。
1)本件リソースの利用は非営利機関による学術研究に限定する。
2)本件リソースを用いて得た研究成果に基づき特許申請を予定する場合は、事前に理研BRCおよび株式会社星野試験動物飼育所と協議する。
3)営利機関は事前に株式会社星野試験動物飼育所と協議し、許可を得る。
4) 理研BRCは本件リソースの利用機関名・数量を 6ヶ月ごとに、株式会社星野試験動物飼育所に報告する。
Depositor吉木 淳(独立行政法人理化学研究所)
Strain Status凍結胚のアイコン凍結胚
凍結精子のアイコン凍結精子
Strain Availability凍結胚より作出したマウスを2~4ヶ月以内に提供可能
凍結精子を1ヶ月以内に提供可能
凍結胚を1ヶ月以内に提供可能
Additional Info.Hos:HR-1 (Japanese)
Genotyping protocol -PCR-
Mouse of the Month Nov 2011
Genetic Background
Breeding characters

BRC mice in Publications

No Data